読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakuMAGAZINE

物書き練習の雑記です

PULP NONFICTION

低俗かつノンフィクションでお送りします

こんにちは、タカコーラです。

 

一度深夜のテンションで初めてみたブログなのですが、続けるといった矢先

ものの見事に3日坊主でやめてしまいました。 タカコーラです。

 

 

 

 

自分なりに反省してみたよ

 

何故当初は意気揚々としていたのに続かなかったのか。勢いだったので当然といえば当然なのだが、原因分析をしてみる

 

 

  1. 内容が無いよう

 さあ書くぞ!と言ったからかけるわけではない。勿論書こうと思えば適当に欠けるのかもしれないが。。。自分の中にちっぽけなプライドがあったようで、”どうせ書くんだからある程度のボリュームかつクオリティでいきたい”、”使える拡張とかはどんどん使っていきたい”等々...

こんな学びたてのひよっこに、日常的に物書きをしている人やプログラミングを仕事にしている人の真似ごとなぞできるわけがないのに

驕り高ぶってしまっていたようです。畜生

 ですので、今回はクオリティを上げられるところは勿論上げますが、それよりもナニクソ精神で更新するという意識付け、習慣漬けを目指します。

 

 2.環境整備のなさ

 もう一つの原因といえるものが、ずばり記事作成の環境です。

現在PCで更新しているのですが、更新する際の環境整備の準備がいたってなかったなあと痛感しております。

 たとえば出先でネタになることがあった際、今まではevernoteにかるーくメモしといて、帰ってPCで書こー!とった考えでした。するとどういうことが起こるでしょう?

先ず、帰宅してパソコンを開く準備が面倒くさい。また、パソコンを立ち上げるのが面倒くさい。その後はてぶにログインし、ダッシュボードを開くのがこれまた面倒。そこから記事を書き、場合によっては写真や動画をスマフォからアップロードして、他の参照サイトを探して、、、

 

 

.....寝よう。

 

「こんなんで続かないようじゃ何も続かねーよ!」確かにその通りかもしれません。

 

しかし、いざやってみればわかるのですが、更新までにかけるフェーズが多ければ多いほどしんどい。モチベーション下がっていく。更新したくない。

それが続けば悪い習慣の出来上がりです。

 

まずは環境を整備するところから。

部屋の整理整頓ももちろんですが、PC内のブックマークの位置やログインのしやすさのデザイン。スマフォからの更新もしやすいアプリの考察。

この辺を先ず直していきたいと思います。

 

デザインとは”問題解決”に使われるって誰かが言ってて、その言葉以降デザインというワードが気に入っています。

 

 

 

まとめ(まとめるほど書いてませんが)

・なりふり構わず思ったこと、出来事を書いてみる

・周辺環境を整備する

 

まずはこの2つから。やってみませう。

 

 

 

 

Fin.