sakuMAGAZINE

物書き練習の雑記です

PULP NONFICTION

低俗かつノンフィクションでお送りします

選択と集中




嫌味とかじゃなく足が長すぎて、座ると人並み以上に邪魔になり
狭いカウンター席などには足が収まらないことも多々あります。
そのせい?なのか腰を悪く始末なのです。一長一短なのです。さくです









最近は専ら孤独な生活が続きます

何をするもの基本一人です。
仕事も食事もその他諸々…

孤独=悪いこと とは思いませんが、まだまだ力不足な点が多いなか、
ふとメンターのような人が欲しくなります
何起きたとき、つまづいたときの指針となるもの、ひと。


よき人生のメンターにめぐり逢うためには
結局のところ自分次第だったりするんだよね





良い環境で、良い成果を出していれば上下問わずに人は寄ってくるはずだし、
逆にそれを怠ればチャンスを捨てることになる。


その上で次のステップへ行くためのメンターと考えれば、孤独に突き進むのも悪くないかもしれない
あとは全てタイミングだと思う。




今は自分の中では完全に修行期間なので、それで良しとする







問題はその突き進み方なのだ……

最近ようやく自覚したみたいなんだけど
自分は"選択と集中"が恐ろしく下手くそみたい

多分一般で使われる選択と集中の意味とは若干違うかもしれないけど
それはまあ、良しとする。要はひとつに絞って進めないんです




モチベーションはある程度あると思うんだけど、
学習したいこと、やりたいことが多すぎて何からどうやれば良いのか…な感じに

無理だとわかっているのに何でか全てを一気に取り入れようとしがちなんですよねー
それでかえって得るものが少ない。効率が悪くなる。








どうすれば改善できるのか?

このままでは時間の使い方にセンスがなさすぎるので少し止まって考えてみることにする…






☆優先順位をはっきりとする!!!



やりたいことは沢山ある。でも自分のなかで重要度は絶対にあるはず!

なのでその序列を付けようじゃないか





ここで大切なのが、優先順位の見方。


短期的に見るのか中長期的に見るのか

一人でできるのか助けが必要なことなのか



その他諸々…色々なポイントで判断すべき。  


色んな基準の大前提として、"今"の自分にとっての優先順位であるべき……?







若干ブレてるけど、、

基準をもとに数値化してみよう





それで時間配分を分ける。これが良いかな?



モチベーションもある程度ある。時間もある。
これ以上に言い訳しようのない環境はないはずだから



今しかできない努力を積み重ねよう。



マジで今やらないと一生後悔すると思うから。
同じ後悔はできるだけ避けたいし、




Do it with a little thinking 

っていうテーマでここから半年やる





と言い聞かせてまずは思考のアウトプットします。。。







パソコン早く買わないと




さくでした。